商品価値を高める箱とは

箱の付加価値パッケージを製作する際に、単純に商品の大きさに合わせて箱を作るだけでは、商品価値は高まりません。
実際にその商品を陳列する時の状況、商品をお使いになる消費者の方の利用方法、配送の際の流通手段、売り場で目立つようなデザインなど、考えなければいけない事は多岐に渡ります。
弊社では、そういったパッケージ製作における重要な要素を、お客様と共に考え、またこれまでの知識とノウハウを活かしながら、最適なご提案をさせていただきます。

機能性を考える

弊社では、商品の特性や最終消費者のニーズに合わせて様々な形状の箱をご提案しております。
「商品が出しやすい箱にしたい」
「商品が飛び出ないように箱を工夫したい」
「とにかく頑丈な箱が欲しい」

など、どんなご要望でも結構ですので、一度ご相談下さい。 長年のノウハウと独自の技術により、最適な箱をご提案させていただきます。

コストダウンを考える

材料・素材・加工方法など、お客様との打ち合わせの中で最適なものを選んで行きます。 「商品の単価から考えるとパッケージにあまり予算を使えない」 「箱の形は変わってもいいのでもう少しコストを抑えたい」 など、何でもお気軽にご相談下さい。

納期にこだわる

弊社はご注文から納品までを、一貫管理の下で行っております。組み立てが必要な場合には 組み立ても自社で行い、また、自社便にて配送を行います。(一部遠方は西部便) 一貫管理なので納期の目安がつきやすく、また、融通も聞きやすくなっておりますので、
「どうしても○○日に間に合わせたい」
「自社では組み立てる時間がない」

など、お気軽にお悩みをお伝え下さい。

トムソン箱・簡易箱・ダンボール箱のご注文はこちら

ページトップへ戻る

  • 初めてのお客様へ
  • 取り扱い商品一覧
  • 取り扱い商品一覧
  • 商品価値を高める箱とは?
  • 納品までの流れ
  • よくある質問
  • よくある質問
  • お問い合わせフォーム
  • プライバシーポリシー
  • プライバシーポリシー
株式会社森川紙器製作所について
会社概要
株式会社森川・紙器製作所
大阪府八尾市太田新町2-88
TEL:072-948-2190
FAX:072-949-2519
業務内容
紙器印刷・貼加工
貼箱・トムソン箱・組み立て箱
簡易箱・ダンボール
会社概要をもっと見る
森川紙器の設備紹介を見る


は定休日です。 7月、8月、12月の時期は納期が遅れる場合があります。